趣味を求めて

アクセスカウンタ

zoom RSS ライラの冒険 第3巻琥珀の望遠鏡を読んで

<<   作成日時 : 2008/03/22 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



ライラの冒険 第3巻琥珀の望遠鏡

ライラの冒険第3巻 最終巻です

第2巻で、冒険の意味が見えてきましたが

ライラは、イヴになるのです。

教会が、ライラへの刺客を送る一方、アスリエル卿の側では

神秘の短剣の存在を知り

ライラと少年ウィルを短剣とともに要塞へつれてくるように

身長20センチほどの小人ガリべスピアンの戦士2名を送り出します

しかし、ライラは、死者の国へ行き友人ロジャーに会いに行く

決心をし、二人戦士も命を懸けて神秘の短剣で死者の国へ行きます

そこで、自分のダイモンと分かれると言う障害を乗り越えて

ロジャーに、ウィルは父に、 そして戦いで死んだ

リー・スコーズビーにも再会します

そして、なんと 死者をその国から解放します。

アスリエルとオーソリティー(神)との戦いは、アスリエルと

娘を思う母の愛に目覚めたコールターの命がけの活躍で勝利し

教会は後に自由な教会に変わります。


ライラとウィルは困難をともに乗り越えてきたこともあり

幼い愛に目覚めます(アダムとイヴです)

二人の愛でひとつの世界の滅亡を救いますが

別の世界では、長く生きられない事が分かり別れて暮らすことに

なります、そして二度と会えないのですがパラレルワールドの

別のオックスフォードの同じ植物園の同じ場所同じ時間

そこで、お互いに思い出すことを約束します。

第3巻は、母の愛、恋人の愛、人の友情の愛が描かれその力の

すばらしさが伝わってきます

映画は、まだ第1巻ですが、原作を読んで待ち遠しくなりました。

読んでいると登場人物は、映画の俳優の顔が浮かんできます

背景も想像しやすいです。

映画も第2第3と続くことを期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライラの冒険 第3巻琥珀の望遠鏡を読んで 趣味を求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる