趣味を求めて

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーカントリー

<<   作成日時 : 2008/03/10 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

画像



ノーカントリー

第80回アカデミー賞 作品賞受賞作品


監督:ジョエル・コーエン
   イーサン・コーエン

cast:
トミー・リー・ジョーンズ
ジョシュ・ブローリン
ハビエル・バルデム

story:

  逃げる男:モス
  追う男: シガー
  追う男: ベル保安官


麻薬取引がらみの大金を 狩にきていたモスが持ち去る。

当然、麻薬取引の組織は金を追いかける そのために

コインで殺し方を決める殺し屋シガーがやってくる。

(酸素ボンベを使った変な武器を使う)

麻薬取引事件の現場検証の為にやって来たベル保安官

(トミー・リー・ジョーンズ)は、現場に残された

モスのトラックを見てモスが、事件に巻き込まれた

と考え、モスを そして殺し屋を追う。

殺し屋がモスを殺すか、ベルが、シガーを捕まえるか

効果音楽を抑えた静かさが緊迫感と恐怖を引き出す



トレーラーを見ましたが、殺し屋は不気味な感じです

そしてトミー・リー・ジョーンズも ”逃亡者(ハリソン・フォード)で見た感じです

缶コーヒーの”萌え”の感じではないですね(当たり前ですが)



80年代から暴力的になった西部を嘆きをあらわしているそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ノーカントリー
「ノーカントリー」の試写会に行って来ました。 今年度アカデミー賞の作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の4部門を受賞した作品です。 観終わっての正直な感想は、「やっぱりアカデミー賞を取る映画は、訳が判らないなぁ」でした。 知人曰く、「我々凡人には、アカデミー賞の作品は理解出来ないのだ、、、」 ノミネートされた他の作品も、まだひとつも観ていないので、この映画が作品賞に相応しいのかどうかも判りませんが、私の求めている映画は、こういう作品ではありません。 ...続きを見る
アートの片隅で
2008/03/11 15:17
アカデミー賞受賞 映画 「ノーカントリー」
映画 「ノーカントリー」 ...続きを見る
本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
2008/03/15 23:58
【劇場映画】 ノーカントリー
≪ストーリー≫ メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて行くのは非情の殺し屋アントン・シガー。そしてもう一人、厄介な事件に巻き込まれたモスを救うべく老保安官エド・トム・ベルが追跡を始めるのだった。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2008/04/25 20:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーカントリー 趣味を求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる